TOP

風俗嬢にはいつもベルを2回鳴らしてと言っています。

数年ぶりの再会となった

昔旅行した時に、一度利用したことがあるデリヘルがあります。実はそのときが初めて風俗を体験した時で、結構良い思い出として今も残っていました。その旅行先に、違う友達と旅行に先日行くことになり、私はできたらその時に来てくれたデリヘル嬢にまた逢いたいと思ったのです。今も働いているかわかりませんでしたし、5年ぐらい昔のことなので、お店の名前も覚えていません。それでも前日にインターネットで検索をずっとしていると、多分このお店だろうと思うデリへル店を発見しました。すぐに女性を探すと、女の子の名前は覚えていませんでしたが、顔ははっきりと覚えているので、見つけました。まだ働いていたことにも驚きでしたが、すごい楽しみにして旅行へと行きました。当日朝にお店に連絡して予約を入れ、待ちに待った夜になってご対面です。相手はもちろん覚えていませんが、私ははっきりと覚えています。記憶通り可愛い女性で、懐かしい再会に息子も喜んでいました。

流れに逆らわずに発射です

性感エステの女の子が到着して、準備をしている間に、シャワーは一人で浴びます。ベッドに行って、うつぶせでスタートです。アロマオイルを使ったマッサージで香ばしい匂いが部屋に充満します。それだけでも十分お得な感じですね。30分のノーマルマッサージがすぎた頃に、何か背中にパウダーのようなものをかけてもらってから、サワサワ時間のスタートです。ここからが性感マッサージになるのかな。サワサワ時間も良いのですが、女の子の手がだんだん下半身にいくあたりから、気持ちよくなり、最初は恥ずかしい体勢もだんだん、もっと触ってほしくなって、促されるように四つん這いになってしまいました。そのまま前立腺マッサージ・・これは肛門に指が入ってきます。ものすごい快感で、これと手コキで十分に発射できるのですけど、まだ仰向けにもなっていないのでここはガマンです。歯を食いしばってガマンしましたが、ガマン汁が噴出してきて、女の子も仕留めにかかっているのがわかったので、流れに逆らわずに大量のザーメンを発射しました。

20歳の時に初めて利用

私は20歳まで童貞でした。もう昔のことですが、やっぱり20歳で童貞ということは友達には言えず、恥ずかしいと思っていました。男同士で集まって会話となると、たまに下ネタの話にもなりますが、私はAVとかで知った情報などで知ったかをして、その場をしのいでいたのです。ただ、さすがにちょっと限界がありますし、実際に女性とのプレイをしてみたいとずっと思っていたので、ドキドキしながらデリヘルを利用してみたのです。はじめての女性とのプレイがプロというのは、ちょっと抵抗がありましたが、それでも良いと思ったのです。受付では特に何も言えず、コースと時間だけを選択して待ちます。来てくれた女性は、当時20歳の自分からは年齢の高い30歳の女性でした。でもおばちゃんではなくキレイなお姉さんだったのでよかったです。恥ずかしかったですが、勇気を持って童貞を伝えると、優しく教えてあげると言って、本当に丁寧に色々とプレイを教えてくれました。その時のお姉さんが本当に優しかったので、すごく助かりました。